必見!エムリリー 優反発とエコヘルスの違いを比較

必見!エムリリー 優反発とエコヘルスの違いを比較

必見!エムリリー 優反発とエコヘルスの違いを比較

 

 

エムリリー(MLILY)には、優反発(スマートフォーム)シリーズとエコヘルスがあります。

 

 

エムリリーを購入するにあたっては、両方の違いをしっかりと知っておきたいところですね。

 

 

優反発とエコヘルスは、どちらも二層構造のマットレスですが、2つはどのようなところが違うのでしょうか?

 

 

比較してみることにしました。

 

 

必見!エムリリー 優反発とエコヘルスの違いを比較

 

 

◆MLILY(エムリリー)優反発シリーズ(二層構造)について

 

 

上層部は、スマートフォームが身体の形に柔軟に対応し、理想的な寝姿勢を保持することができます。

 

 

高反発ほど固くなく、低反発ほど柔らかくない、その中間となる優反発ならではの優しい弾力性と反発力があるため、しっかりと寝返りをサポートすることができます。

 

 

また下層部は高反発なので、しっかりと支えてくれる構造になります。

 

 

優反発は、低反発と高反発の中間に属る素材で、柔らかすぎず硬すぎずが特徴ですから、適度な弾力性もあるので、寝返りや寝姿勢はエコヘルスに比べると断然優れています。

 

 

全体的な感触としては、普通と硬めの中間くらいになります。

 

 

 

 

◆MLILY(エムリリー)エコヘルスシリーズ(二層構造)について

 

 

上層部のエコヘルスフォームは、しっとり柔らかで寝心地が良く体圧を分散してくれます。

 

 

下層部の高反発オープンセルが体の沈みこみを均等に持ち上げ、理想的な寝姿勢を保ちながらしっかりと支える構造になっています。

 

 

エコヘルスは、一般的に言われている低反発になります。

 

 

一般の低反発との違いは、体圧分散性能の向上や、耐久性などに優れている点です。

 

 

全体的な感触としては、柔らかめになります。

 

 

 

 

エコヘルは、エコヘルスフォームと高級ジャガードメッシュを採用していますので、高級感があり肌触りも滑らかです。

 

 

上層部のエコヘルスフォームを側地生地とキルティングすることで、一般的な綿材のキルティングのように長期間の使用で綿がかたよるとか、キルト部分がへたるなどということがありません。

 

 

下層部の高反発オープンセルフォームは優反発にも使用されているもので、従来の高反発ウレタンフォームに比べて通気性が非常に優れています。

 

 

通気性が非常に良い理由は、オープンセルの構造にあります。

 

 

オープンセル構造とは、気泡同士が繋がっている状態です。

 

 

気泡同士が繋がることでウレタン内を空気が自在に動くことができるので、通気性に非常に優れているのです。

 

 

また、多くの空気穴を開けていることによって、空気循環に優れたエアスルー構造になっています。

 

 

 

 

◆まとめ

 

 

優反発は、普通と硬めの中間のちょうどいい固さで、柔らかさと弾力性を両立した新素材となっていて、人肌のぬくもりのような優しい感触です。

 

 

エコヘルスは、低反発の柔らかい使い心地で、ほど良い弾力性と復元力で体圧を分散し、睡眠時の肩や腰や寝返りなどの負担を和らげます。

 

 

このような違いから考えて、腰痛がある方には優反発シリーズがいいでしょう。

 

 

ふかふかした寝心地を求める方は、エコヘルスがいいと思います。

 

 

MLILY(エムリリー)についてもっと詳しく知りたい方は、レビューを見てくださいね。

 

 

 

エムリリー 優反発とはどんな商品?レビューと感想