要チェック!エムリリー 優反発の2ch・知恵袋での評価

要チェック!エムリリー 優反発の2ch・知恵袋での評価

要チェック!エムリリー 優反発の2ch・知恵袋での評価

 

 

エムリリー 優反発シリーズは、寝心地の良さを追及した二重構造になっているため、寝た時の腰や背中などへの負担が軽減されます。

 

 

また、高反発ほど固くはなく、低反発ほど柔らかくはない、ちょうど良い固さなので快適な睡眠をとることができます。

 

 

そんなエムリリー 優反発は、2chや知恵袋ではどのように評価されているのでしょうか。

 

 

さっそく調べてみることにしました。

 

 

◆2chでの評価

 

 

「この値段で3年保証がついているのは良い」というものが1件ありましたが、内容について詳しく書かれてはいませんでした。

 

 

エムリリー 優反発の評判や評価について書かれたものは、その他にはありませんでした。

 

 

要チェック!エムリリー 優反発の2ch・知恵袋での評価

 

 

◆知恵袋での評価

 

 

質問:重ねるだけで寝心地を変えられるという、マットレストッパーというのを検討しています。

 

 

いま候補にしてるのは、エムリリーの厚み5cmのものです。

 

 

「低反発マットレスの上に高反発トッパーを重ねる」のと「高反発マットレスを単体で使う」のでは寝心地やデメリットなどの点でどう違いますか?

 

 

せっかくトッパーを高反発にしても、土台が柔らかければ意味がないのでしょうか?

 

 

それとも何枚も重ねた方が、かえって耐久性の面で良いのでしょうか。

 

 

値段、以外でおねがいします。

 

 

要チェック!エムリリー 優反発の2ch・知恵袋での評価

 

 

回答:寝具業界に5年ほどいるものです。

 

 

低反発マットレスの上に高反発マットレストッパーを敷く意味ですが、柔らかければ柔らかいほど寝心地の効果は弱まるかと思います。

 

 

理由は様々にありますが、低反発のデメリットとして、柔らかいので、身体の重たい部分ほど沈み込みがあります。

 

 

腰回りが一番重いので、低反発では柔らかいため身体が沈み込み、横から見ると「Vの字のような状態」になるので、腰痛などの原因とされています。

 

 

なので低反発マットレスの上に高反発マットレストッパーを敷いたとしても、寝心地の緩和はあるかもしれませんが、満足のいく結果が得られるかは実際寝てみないと分かりません。

 

 

では高反発マットレスを単体で使えば良いのかというと、高反発のメリットとして沈み込みはありませんが、硬いので慣れるまでに数週間かかると言われています。

 

 

高反発のメリットとしては、寝返りがしやすい、低反発に比べて通気性が良い、沈み込みがないので腰痛対策になる、などがあります。

 

 

また、トッパーのメリットとして、耐久性はあがります。

 

 

現在、低反発マットレスを使用しているとのことなので、購入を考えているエムリリーマットレスだと「優反発シリーズ」がベストかと思います。

 

 

 

 

◆エムリリー優反発はなぜ身体に優しいの?

 

 

エムリリー優反発について知恵袋に寄せられていたのは、この1件だけでした。

 

 

エムリリーの特殊二重構造は、上層部のスマートフォーム(優反発)が身体の形に柔軟に対応するので、理想的な寝姿勢を保持することができます。

 

 

まるで低反発のような柔らかさがありながらも、高い通気性と反発力があります。

 

 

そのため、優しい弾力性と反発力でしっかり寝返りをサポートしてくれ、通気性にも優れています。

 

 

手触りはマシュマロのようなポヨポヨとした感触で、柔らかさと弾力性の両方があるので気持ちいいです。

 

 

また、下層部のオープンセルフォームは、身体が沈みこみすぎないよう均等に持ち上げて、しっかりと身体を支えてくれるので、理想的な寝姿勢がキープできるのです。

 

 

 

 

◆最後に

 

 

エムリリー優反発は、低反発でもなく高反発でもない、全く新しい進化形マットレスだと言えます。

 

 

エムリリーはマットレス(ベッドに使用)、トッパー(今使っている寝具の上に重ねて敷いて使用)、三つ折り(日本仕様のタイプ)というラインナップです。

 

 

メインとして取扱いをしているのがトッパーで、現在ではニトリも力を入れて商品開発を行うほど、寝具関連で注目されているアイテムです。

 

 

エムリリー優反発シリーズが気になる方は、レビューを見てくださいね。

 

 

 

本気で調査!エムリリー 優反発とはどんな商品?レビューと感想